Duke Ellington と Tiger Rag

Duke Ellington は、Tiger Rag のコード進行を使って 様々な曲を演奏している(いわゆる contrafact)。以下はその例だが探せばまだあると思う。

 

1928:

Hot and Bothered:

1929:

Tiger Rag (Part 1):

Tiger Rag (Part 2):

High Life:

1930:

Hot and Bothered:

1932:

Slippery Horn:

1933:

Daybreak Express:

1938:

Braggin’ in Brass:

1951:

Controversial Suite: