Swanee River

フォスターの曲として日本でも古くから親しまれた曲であるが、映画としては、ハワード・ホークス監督の『ハタリ!』(1962, Hatari!) でのジャム・セッションを思い出させる。改めてみると最初のエルザ・マルティネッリがピアノを引き継ぐところは『コンドル』のジャム・セッションと似ている。

 

 

1935:

Jimmie Lunceford:

※ Sy Oliver のアレンジ

Bing Crosby:

ジョーン・ベネット!『若草物語』のエイミー役の2年後くらい。

1937:

Bunny Berigan:

1939:

Gene Kurupa:

1940:

Tommy Dorsey:

※ Sy Oliver のアレンジ

1945:

Adelaide Hall:

1946:

Albert Ammons:

1956:

Fats Domino: