Tommy Dorsey 1942

フランク・シナトラコロムビアと契約してソロ活動を本格化させるのは、1943 年のことである。しかし、1942 年の段階でシナトラはドーシー楽団以外ですでにレコーディングを行っている。

 

1942:

Hawaiian War Chant:

* Buddy Rich の映像なのでここにあげた。

 

Manhattan Serenade:

Street of Dreams:

Just As Though You Were Here:

There Are Such Things:

Take Me:

Be Careful It’s My Heart:

It’s the Last Call for Love:

By the Sleepy Lagoon:

Melody:

Well, Git it!:

He’s My Guy: