Tommy Dorsey 1938

Boogie Woogie は 1938 年に最初にヒットしたのか。知らなかった。1944 - 45 年に大ヒットしたのが最初だと思っていた。しかも、Deane Kincaide が短い間だけど、ドーシー楽団に係わっていた頃に手がけたアレンジだったんだ。

 

Paul Weston も 1936 年から1940 年までドーシー楽団のアレンジを手がけたが、The Pied Pipers を 1938 年にドーシーに紹介したのは彼であり、Jo Stafford と正式に結婚したのは1952年のことである。

 

もう一人、ドーシー楽団の編曲家としては、シナトラの曲で有名な Axel Stordahl を忘れることはできない。“I’m Getting Sentimental Over You” は彼のアレンジによるものである。

 

1938:

Boogie Woogie:

Cocktails for Two:

My Walking Stick:

Yearning (Just for You):

Oh, I Hate to Get Up in the Morning:

Music Maestro Please:

You Leave Me Breathless:

Now It Can Be Told:

Stop Beatin’ ‘Round the Mullbery Bush:

My Own:

Symphony in Riffs:

You Couldn’t Be Cuter:

Sweet Sue, Just You:

Sailing at Midnight:

Hawaiian War Chant:

The Sheik of Araby:

Weary Blues:

Davenport Blues:

Back to Back:

Old Black Joe:

You’re As Pretty As a Picture: