灰田勝彦

『想いでの罌粟(けし)』は、よい曲だなぁ。

 

『君を慕いて』

 

『わが夢わが歌』

 

服部良一の『東京の屋根の下』はYouTubeには、よいクリップがないので、ニコニコ動画を参照。

 

『鈴懸の径』はもちろん、灰田勝彦の1942年の曲であるが、1957年に鈴木章治とリズムエースがピーナッツ・ハッコー(cl) と共作したアルバムが有名である。

 

 

1964 年放映の「シャボン玉ホリデー」でザ・ピーナッツが歌っている。一般家庭のテレビ受像器はまだまだ白黒だった。