ルイ・アームストロング

1928 年がサッチモの奇跡の年であるのは間違いないだろう。

 

 

でも、それ以外の年でも震える演奏はある。あたり前だけど。