ウスクダラ

寝られなくなって、グル・ダットの監督処女作である『賭け』(1951, Baazi) の音楽の部分だけ集めたクリップを見ていた。14:50 のところで、「ウスクダラ」として知られている曲を絶妙のアレンジと振付けでやっている。

 

 

この曲、Eartha Kitt のものが一番よく知られている。

 

 

日本では、江利チエミ雪村いづみも歌っている。