Play Misty for Me / Unforgiven

2013 年 8 月 20 日、95 歳でお亡くなりになられたジャズ・ピアニスト、マリアン・マクパートランドとクリント・イーストウッドのピアノ・ジャズ・プログラムが米国公共ラジオ (NPR )のサイトにある。贅沢としかいいようがないこのプログラムの中で、イーストウッドの監督処女作である『恐怖のメロディ』(1971, Play Misty for Me) で使われているエロル・ガーナーの「ミスティ」や傑作『許されざる者』 (1992, Unforgiven) のテーマなどが流れてとてもいい気分になれるので、今でも折に触れて聴く。

 

 

恐怖のメロディ』という邦題よりも原題の "Play Misty for Me" の方が圧倒的に優れている。エロル・ガーナー作曲の "Misty" は、もちろんガーナー自身によるピアノもあるが、サラ・ヴォーンの1967年のスウェーデンのライブでの歌唱が好きである。本人は風邪をひいたとかいっているけど、スタジオで吹き込んだものより遥かにいいと思う。"Play Misty for me." とリクエストされたらまずこれを選択する。

 

 

わずか 39 日で撮影されたという『許されざる者』を 90年代に封切りで見たとき、こんな奇跡のような映画がこの時代に見られる僥倖に文字通り震え、エンドロールに「セルジオとドンに捧ぐ」というオマージュが出ると、どうしようもなくなったことを今でも覚えている。

 

映画は、超ロングで捉えられた美しい逆光シーンの中、イーストウッド演じるウィリアム・マーニーが妻クローデアを埋葬しているシーンから始まる。NPR のプログラムでも触れられているストリングによる静かで美しい音楽。画面のちょうど半分ぐらいのところに見える地平線。空は夕焼け。左側にはつつましい家のシルエット。その家の煙突からは煙がたなびいている。右側には美しい大きな木が一本立っている。そのすぐ下で、シルエットになった人物が鍬で地面を掘っている。鍬が地面を掘り返す音が静かに静かに繰り返し響く。その光景を背景に次のような字幕が出てくる。

 

She was a comely young woman and not without prospects. Therefore it was heartbreaking to her mother that she would enter into marriage with William Munny, a known thief and murderer, a man of notoriously vicious and intemperate disposition. When she died, it was not at his hands as her mother might have expected, but of smallpox. That was 1878.

 

タイトルがでる。

 

UNFORGIVEN

 

この美しいシルエットのシーンは、ここを含めて三度出てくる。二度目は、若いガンマンであるキッドがイーストウッドの小屋を訪問するシーンの冒頭にある。このごく短いショットは、最初のショットとはちょうど反対方向から撮影されている。つまり、木が左側にあり、家が右側にある。背景の空は燃えるように赤い。したがってここは、映画の冒頭の夕焼けとは異なり朝焼けであることがわかる。小鳥のさえずり声もインサートされているので、それは間違いようがない。冒頭に流れていたメロディーは、ウィリアム・マーニー(イーストウッド)が妻の墓に花を供えるシーンでも流れている。墓には、下のように刻まれているのを読むことができる。その墓の面に、風に揺れる木の陰がとても優しく落ちているのが印象的であった。イーストウッドは、ここで娘に「母さんの墓に花を供えるんだよ」と言い残し旅立っていくのである。


Claudia Feathers MUNNY

Died Aug. 6 1878 Aged 29 years


三度目は映画のラストで、ここは最初のシーンと同じように、夕焼けのシーンである。洗濯物が干されて、風になびいている。音楽も、やはり最初のものと同じである。妻の墓に、イーストウッドが再び立っている。次のようなタイトルが出る。

 

Some years later, Mrs. Ansonia Feathers made the arduous journey to Hodgeman County to visit the last resting place of her only daughter.

William Munny had long since disappeared with the children …… some said to San Francisco where it was rumored he prospered in dry goods. And there was nothing on the marker to explain to Mrs. Feathers why her only daughter had married a known thief and murderer, a man of notoriously vicious and intemperate disposition.


やがてそのシーンがオーバラップされ、洗濯物はなくなり、イーストウッドもいない。一家はどこかへ立ち去ってしまったのである。エンドロールが始まる。

 

Directed and Produced by Clint Eastwood 

 

f:id:noriharu-katakura:20170827193035j:image