連鎖

服部良一が(Reo Hatter として)1939年に作曲した "Love's Gone" =『夢去りぬ』を聞いていた。

 

 

なぜ、これを聞いていたかというと、南スリーシスターズの『夢去りぬ』は YouTube にないかなと思ったからだが、これはなかったし、アコーディオン版の『夢去りぬ』は聞いたことがなかったので。

 

なぜ、南スリーシスターズかというと、その前に『毎朝コーヒーを』"Coffee in the Morning and Kisses in the Night" を聞いたので。

 

その前には、ボスウェル・シスターズの"Coffee in the Morning and Kisses in the Night" を聞いていた。

 

 

なぜかというと、コンタンス・ベネットが最初にこの曲を歌ったプレコード時代の映画"Moulin Rouge" (1934) のクリップでボスウェル・シスターズが出演していたからである。

 

 

コンタンス・ベネットは、ジョーン・ベネットのお姉さんであるが、ミュージカルの出演は極めて珍しいのではと思う。

 

この曲の前は、同じ映画でコンタンス・ベネットがやはり初めて歌った"The Bouleverd of Broken Dreams" を聞いていた。このクリップにはルシル・ボールがいるような‥

 

 

その前は、トニー・ベネットの同じ曲を聞いていた。なぜ、トニー・ベネットかは思い出せない。