夜来香(イェライシャン)

もうかなり前になるが、ポレポレ東中野に『息の跡』を見に行ったら、作品の中で李香蘭のこの曲が流れていた。

 

 

中国人に偽装した日本人が、流暢な中国語を使って歌い、曲の2小節にわたるリズムパターンはキューバの基本リズムである「ソン・クラーベ」である。それが、いまでは世界中の中国人が好むメロディーの一つになっている。彼女は中国語だけでなく、英語、ロシア語も自在に喋れた。「グローバル」なんて「わかりやすい」言葉は単なる抽象に思えてしまう。

 

李香蘭の好きな曲をもう一曲。

 

 

f:id:noriharu-katakura:20170823062416j:image